AGA治療薬の市場価格よりも安価な購入方法について

AGA治療薬としては飲む育毛剤とも呼ばれている、成分としてフィナステリドを配合しているプロペシアなどが注目されています。
プロペシアなどのAGA治療薬の購入方法としては、医療機関を受診することで医師に処方してもらう方法や、インターネットの個人輸入代行業者の通販サイトを利用する方法などがあります。
AGA治療に有効な成分であるフィナステリドが含まれているプロペシアの場合には、1錠あたりの費用は250円ほどとなります。
AGA治療薬は健康保険の適用を受けることができないので、1か月間毎日1錠の服用を行ったときには7500円の費用がかかることになります。
この値段についてはAGA治療薬のみの金額となりますので、医療機関での受診料や調剤薬局の処方料のことも考えると、1か月あたり1万円ほどの出費が必要と考えておいたほうが良いでしょう。
一般の病院でAGA治療薬を処方してもらったときには、1万円から1万5000円ほどの値段がかかりますが、個人輸入代行業者を利用すると、市場価格よりも安価な値段で治療薬を購入することが可能です。
ただし、個人輸入代行業者から医薬品を購入するときには、海外で販売されているプロペシアなどの治療薬となりますので、日本国内においては未承認の医薬品も含まれています。
また、未承認薬を購入するときには、1回で輸入可能な量に制限がかかる場合もあります。
海外からの輸入医薬品では、1万円の値段を超えるものについて関税がかかる点も注意点として把握しておく必要があります。
通販サイトを利用しての購入ということで、診察費用などを節約できることで市場価格と比較して安価な値段でAGA治療薬を手に入れることができますが、治療の効果については自己責任になります。
一般の医療機関で処方される治療薬に関しては、値段が市場価格に近い価格になりますが、認可を受けている正規品ですので高い効果が期待できます。